学習塾ONの特徴

1. 生徒ごとにテキストを使い分ける

一般書店で販売されている教材ではなく、学習塾専用教材というものがあります。

学校の教科書に準拠していたり、定期テスト予想問題が付属していたりと、非常に有用でありがたいものです。

しかし、定期テストで20点の生徒と、100点を目指している生徒が同じ教材で同じ問題を練習するのは、果たして効率的と言えるでしょうか。

実は、そのような塾はたくさんあります。(当塾調べ)

当塾では、生徒の学力を段階分けし、成績下位者が中位を目指す、中位者が上位を目指すための教材を厳選し、生徒ごとに選定しています。

​当塾は授業時間をフルに生かします。決して無駄なことはさせません。

2. ご家庭の都合に寄り添う

ご家庭にとっての個別指導塾の最大のメリットは、好きな時間に通塾できることです。

特に集団指導の塾に多いのですが、生徒の欠席を許さない塾も多くあります。

部活よりも家庭の用事よりも勉強を優先させ、徹底的にスケジュール管理し、疲れていようが、多少体調が悪かろうが、必ず授業には出席させる。

そのようなやり方が間違っているとは思いません。むしろ、プライドを持っているからこそできることだとも思えます。

しかし、当塾はそうした方針は採っておりません。

時には、別の習い事や部活、家庭の都合等で、授業に出席できないこともあるかと思います。

そんな時は、お気軽にご連絡ください。当日の連絡であっても、直前の連絡であっても、必ず振替授業を設定します。

​当塾は徹底的にご家庭に寄り添います。プライドを持って、都合のいい存在であり続けます。

3. 塾長は講師でもある

​塾長は経営者であり、教室を管理運営するのが仕事。授業をするのは講師の仕事。そして講師は大学生のアルバイト。そんな個別指導塾、たくさんあります。

​授業のカリキュラムは塾長が作る、または塾長は授業の監督をするというような謳い文句をよく見かけますが、現場に立たず、直接授業をしない塾長に、生徒に合ったカリキュラムを作れるのでしょうか。

当塾は、塾長が経験を積んだプロの講師です。小学生5科目、中学生5科目、高校生英語の指導を8年続け、ありがたい評価を頂いてきた自信があります。

だからカリキュラムを作れます。だから授業の監督もできます。もちろん授業もします。

当塾は一流の授業を提供します。決して他人に任せっぱなしにはしません。

4. 教室が狭い

狭いです。大人数は収容できませんが、だからこそいいと言えるかもしれません。言えないかもしれません。