• 大倉

冬期講習とチラシ供養

12月に入りまして、いよいよ冬本番となりました。年末の大掃除に向けて、ちょこちょこと片付けにいそしんでおります。

中高生の皆様はテストお疲れさまでした。中3生はどんどん内容が難しくなっているのですが、不思議なもので平均点はあまり変わらないものです。きっとみんなが一生懸命勉強しているからだと思います。

当塾生徒は今回もよく頑張っていました。過去最高点を記録した子もいますし、入塾以来点数が上がり続けている子もいます。とても嬉しく思います。

さて、冬期講習のご案内です。当塾の冬期講習は、必要な科目を必要なだけ受けて頂くことができます。既に申し込みもありまして、全科目やりたいという子もいれば、英語だけやりたいという子もいます。席数と時間の許す限り、柔軟に対応させて頂きます。短い冬休みですが、しっかりとこれまでの復習をするいい機会です。塾生以外でも受け付けておりますので、まずはご連絡ください。


という冬期講習のお知らせですが、実は西尾市内にチラシを撒く予定でした。まだまだ知名度の低い当塾ですので、少しでも当塾のことを知って頂こうと思っていました。しかし、今回はチラシ配布を見送ることにしました。このコロナ禍の中で、生徒が増えれば教室内は密になります。感染対策はしっかりとしていても、人が増えれば感染リスクも上がります。ですので、大々的に広報活動をするには時期が悪いと判断しまして、今回はチラシ配布はやめておくことにしました。なので、当ブログでひっそりと宣伝させて頂きます。生徒募集中です。元気にやってます。

しかし残念なことに、もうチラシは作ってしまいました。完成はしていませんが、あと少しの修正で完成するところまではできています。ということで、世に出ることのなかったかわいそうなチラシを当ブログに掲載することで、供養とさせて頂きます。ご覧ください、これが幻のチラシです。




最新記事

すべて表示

もう6月

一年も折り返しです。あっという間に感じるのは、私がおじさんだからでしょうか。年齢はいつも見て見ぬふりをしています。 高校生の1学期中間考査が終わりました。と思ったらもう一か月後に期末テストです。息をつく間もありません。テストとテストの間が一か月しかないのに、テスト範囲はなかなか立派なんですよね。大変です。 高1生は中学英語との違いに四苦八苦していることと思います。現在形で未来を表すこともあるとか、

梅雨入りと定期テスト

東海地方は今日梅雨入りしたそうです。観測史上二番目に早い梅雨入りだそうですが、さらに早い年があったことに驚いています。梅雨と言ったら6月のイメージがあるので、5月半ばに梅雨と言われると不思議な気分になりますね。 現在高校生は1学期中間考査の真っ只中にあると思います。特に高1生は、ついこの間まで高校入試に必死だったと思いきや、もう最初のテストです。いきなり躓かないように頑張りましょう。当塾は高校生は