• 大倉

台風でした

台風10号が猛威を振るっておりました。特に九州地方は大規模な停電や土砂災害が起きたりして、今現在も大変なことになっております。被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げるとともに、いち早い復興をお祈りしております。

当塾は愛知県にありますので、そこまでの被害はありませんでした。天気が荒れてるなあというくらいで、身の危険を感じるほどではなかったので、ひとまず安心しております。

ですが、災害に備える方々をテレビ等で見て、他人事だと思っていてはいけないと思います。なんといっても愛知県は、近い将来大地震が直撃すると予想されています。沿岸部は津波にも襲われると思います。西尾市中心部も、矢作川を遡上してきた津波によってどこまで被害が発生するのか分かったものではありません。

ここに、当塾での災害時の対応について記しておきます。


・暴風警報発令時

 授業1時間前までに解除されなかった場合、休講とします。

 生徒がすでに来塾している場合でも休講とし、安全を確認の上帰宅を促します。

 授業中に警報が発令された場合、直ちに授業を中止し、安全を確認の上帰宅を促します。

 その他の警報が発令された場合は、原則通常通り開講しますが、状況を見つつ判断しま 

 す。

・東海地震注意情報発令時

 直ちに授業を中止し、安全を確認の上帰宅を促します。


授業も大事ですし、成績も大事です。しかし、何よりも大事なのは生徒の安全です。災害時だけでなく、普段から生徒の安全に配慮し、個人情報の守秘等を厳守して参ります。


硬い話になりました。最後に、当塾の台風被害の写真を載せておきます。大変なことになっていました。




最新記事

すべて表示

もう6月

一年も折り返しです。あっという間に感じるのは、私がおじさんだからでしょうか。年齢はいつも見て見ぬふりをしています。 高校生の1学期中間考査が終わりました。と思ったらもう一か月後に期末テストです。息をつく間もありません。テストとテストの間が一か月しかないのに、テスト範囲はなかなか立派なんですよね。大変です。 高1生は中学英語との違いに四苦八苦していることと思います。現在形で未来を表すこともあるとか、

梅雨入りと定期テスト

東海地方は今日梅雨入りしたそうです。観測史上二番目に早い梅雨入りだそうですが、さらに早い年があったことに驚いています。梅雨と言ったら6月のイメージがあるので、5月半ばに梅雨と言われると不思議な気分になりますね。 現在高校生は1学期中間考査の真っ只中にあると思います。特に高1生は、ついこの間まで高校入試に必死だったと思いきや、もう最初のテストです。いきなり躓かないように頑張りましょう。当塾は高校生は