• 大倉

年末のご挨拶

今年も残すところあと僅かとなりました。寒さも身に沁みる近頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

以前当ブログでも冬期講習のご案内を掲載しましたが、おかげさまで多くのお問い合わせを頂いております。徐々に席も埋まってきまして、満席となってしまった時間帯もいくつかあります。新学期生も受け付けておりますので、塾をお探しの方はお早めにどうぞ。


中学生からも高校生からも、進路相談を受けることが増えてきました。軽い相談から深刻なものまで、様々です。本人の希望、学校の希望、ご家庭の希望が食い違っていると、こちらも困ってしまいます。しかし、結局進路というものは生徒本人の人生に関わることなので、私としてはなるべく生徒本人の希望に沿うような答えを目指しております。塾としての合格実績などどうでもいいことです。私は塾講師ですが、町の受験屋さんでもあります。何か相談事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。


来年度の教科書改訂の関係で、こちらでも教科書の内容に合わせた授業内容の組み立てを考え直しております。いくつかパターンを考えて、あとは授業現場で生徒に合わせて対応していくスタイルです。決まった授業のやりかたというものはないので、この子にはこう教える、というのは生徒によって変わります。当塾の成績アップ率を見ますと、やはりこの方法が一番いいんだなあと思います。成績が上がると生徒のやる気も増すので、いい循環が生まれます。来年も頑張りましょう。


それでは、皆様が穏やかな年越しを迎えられることを祈っております。よいお年を。

最新記事

すべて表示

もう6月

一年も折り返しです。あっという間に感じるのは、私がおじさんだからでしょうか。年齢はいつも見て見ぬふりをしています。 高校生の1学期中間考査が終わりました。と思ったらもう一か月後に期末テストです。息をつく間もありません。テストとテストの間が一か月しかないのに、テスト範囲はなかなか立派なんですよね。大変です。 高1生は中学英語との違いに四苦八苦していることと思います。現在形で未来を表すこともあるとか、

梅雨入りと定期テスト

東海地方は今日梅雨入りしたそうです。観測史上二番目に早い梅雨入りだそうですが、さらに早い年があったことに驚いています。梅雨と言ったら6月のイメージがあるので、5月半ばに梅雨と言われると不思議な気分になりますね。 現在高校生は1学期中間考査の真っ只中にあると思います。特に高1生は、ついこの間まで高校入試に必死だったと思いきや、もう最初のテストです。いきなり躓かないように頑張りましょう。当塾は高校生は