• 大倉

春期講習のご案内と新学期生募集

テストも無事終えることができました。結果の報告が続々と生徒からもたらされまして、私は喜んだり凹んだりしております。比率としては8:2くらいです。やはり成績を上げ続けることは相当困難なことでして、特に90点台をさらに上げるのは至難です。90点を取れる子はほとんど分からない問題はなかったと思いますので、あとは何とかしてミスをなくしましょう。そうすれば100点を狙えます。平均点を取れなかった子は、そもそもの勉強方法を見直した方がいいかも知れませんね。インプットに偏っていたり、アウトプットに偏っていたりすると、勉強時間の割に成果を出すことができません。大事なのはバランスです。


ということで、春期講習のご案内の時期になりました。科目は自由、受講回数も自由に決めていただけます。内容は生徒によって変わりますが、基本的には一年間の復習です。

中1の方程式が分かっていないと、中2の連立方程式は分かりません。中2の合同の証明が分かっていないと、中3の相似の証明は分かりません。一年間に習ったことで、分かっていないところを放置しておくと、後々困ったことになります。そういう意味で、この時期の復習はかなり重要なものです。しっかり理解したうえで進級、進学できるよう、一緒に頑張りましょう。


同時に、新年度生も募集しております。特に新中1、新高1の子は、不安を抱えていることと思います。中学校、高校の授業がどの程度のものなのか分からず、授業についていけなくなったらどうしようという不安もあるでしょう。そんな不安を解消するのも私の役目です。当塾では通常3月末あたりから新学期の予習に入ります。事前に準備しておけば、気持ちよく新学期をスタートすることができます。ぜひ一度お問い合わせください。お話を伺った上で、適切なプランをご提案致します。


授業スペースの衝立を新しくして、旧衝立を撤去したことで大量の木材を持て余すことになりました。捨てるのももったいないので、何かに使えないかと考えたところ

下駄箱に生まれ変わりました。今風に言うとシューズラックです。お子様の学習相談、または木材のリメイクのご相談は当塾へどうぞ。ちなみに木材はまだ余っているので、また何か作ります。アイデアください。



最新記事

すべて表示

もう6月

一年も折り返しです。あっという間に感じるのは、私がおじさんだからでしょうか。年齢はいつも見て見ぬふりをしています。 高校生の1学期中間考査が終わりました。と思ったらもう一か月後に期末テストです。息をつく間もありません。テストとテストの間が一か月しかないのに、テスト範囲はなかなか立派なんですよね。大変です。 高1生は中学英語との違いに四苦八苦していることと思います。現在形で未来を表すこともあるとか、

梅雨入りと定期テスト

東海地方は今日梅雨入りしたそうです。観測史上二番目に早い梅雨入りだそうですが、さらに早い年があったことに驚いています。梅雨と言ったら6月のイメージがあるので、5月半ばに梅雨と言われると不思議な気分になりますね。 現在高校生は1学期中間考査の真っ只中にあると思います。特に高1生は、ついこの間まで高校入試に必死だったと思いきや、もう最初のテストです。いきなり躓かないように頑張りましょう。当塾は高校生は