• 大倉

緊急事態宣言期間中の当塾の運営について(追記あり)

最終更新: 2020年4月29日

学習塾ONよりお知らせです。

4月10日付で、愛知県より新型コロナウイルス流行による緊急事態宣言が出されました。

これにより、県下の多くの学校は、5月6日まで休校となります。西尾市の小中高等学校でも、確認が取れている範囲ではそのような措置を取るようです。

当塾でも対応を検討した結果、通常通り教室を開くことに致しました。

各学校から休校中の課題等も出されていることと思いますが、授業がないことによる学習面での不安をお持ちのご家庭も多いことと思います。

そういった不安を少しでも解消できるよう、当塾は通常営業とさせて頂きます。

当然、教室備品の使用後の消毒、入室時の手指の消毒、こまめな換気等を実施し、感染リスクを極限まで抑えるよう配慮致します。

また、どうしても通塾するのが不安だというご家庭に対しては、オンラインによる家庭学習指導も実施しております。

どう動くのが正解なのかも分からない中で、手探りではありますが、当塾はこのような方針を取らせて頂くことに致しました。何卒よろしくお願い致します。

(4/22追記)

愛知県より、新型コロナウイルス感染症対策協力金の対象について通知がなされました。

それによると、学習塾については床面積に関係なく、4/23より営業自粛した場合は協力金の交付対象になるとのことですが、家庭教師、オンライン授業は対象外だそうです。

当塾では現在、講師:生徒が必ず1:1になるよう調整しております。また、複数の生徒が教室内に留まることのないようにもしております。

教室内の消毒も徹底しておりますので、感染リスクは家庭教師と変わらない状態で運営を行っております。

もちろんそれでも感染リスクはゼロではなく、営業を見合わせたほうが安全なことには変わりありませんが、学校課題や予習復習等で当塾を必要としている生徒のことを第一に考え、大変な時期ではありますが、当塾は営業を自粛しないことに決定いたしました。

今後の動向次第で方針が変わる可能性はありますが、当面はそのようにしていこうと思います。

何卒ご理解をよろしくお願い致します。



最新記事

すべて表示

もう6月

一年も折り返しです。あっという間に感じるのは、私がおじさんだからでしょうか。年齢はいつも見て見ぬふりをしています。 高校生の1学期中間考査が終わりました。と思ったらもう一か月後に期末テストです。息をつく間もありません。テストとテストの間が一か月しかないのに、テスト範囲はなかなか立派なんですよね。大変です。 高1生は中学英語との違いに四苦八苦していることと思います。現在形で未来を表すこともあるとか、

梅雨入りと定期テスト

東海地方は今日梅雨入りしたそうです。観測史上二番目に早い梅雨入りだそうですが、さらに早い年があったことに驚いています。梅雨と言ったら6月のイメージがあるので、5月半ばに梅雨と言われると不思議な気分になりますね。 現在高校生は1学期中間考査の真っ只中にあると思います。特に高1生は、ついこの間まで高校入試に必死だったと思いきや、もう最初のテストです。いきなり躓かないように頑張りましょう。当塾は高校生は